やってみると意外と簡単、神秘の世界に触れてみよう!

>

初めての人でも楽しめるタロット占い

基本のシャッフルとカット

最初にすべての基本となるシャッフルとカットを覚えましょう。
シャッフルというのはカードを混ぜる事、カットというのはまた1つの山に戻す時に行う作業です。
まず、裏返しにしたカードを時計回りに両手で優しく混ぜます。カードは傷みやすいので丁寧にシャッフルし、どのようなスプレッドで占うのかを強く念じます。スプレッドというのは占いによって形が変わるカードの置き方のことです。
次にカットをしていきます。まとめたカードを3つに分けて、また1つの山にまとめます。他人を占う場合は占いたい人にカットをお願いします。
シャッフルやカットで最も大事なことは、心を落ち着けて行うこと、そして占いたい内容を強く念じながら行う事です。

ワンカードオラクルとツーカードオラクル

まず、最も簡単なワンカードオラクルという占い方をご紹介します。
手順は簡単で、一枚のカードの意味を読み取るだけですので直感から意味を読み解く練習にも適しています。
基本のシャッフルをしながら好きなカードを一枚選びましょう。そしてめくったカードの意味を説明書などで見て意味を直感で判断します。
ちなみにカードをめくる事を「展開」といいます。
カードは図柄の上下で正位置と逆位置に分かれ、意味が変わってきますが、最初のうちは気にしなくてもいいと思います。
今日の運勢など毎日占ってみて、自分の直感と読み取る力を磨いていきましょう。

ワンカードオラクルに慣れてきたらツーカードオラクルに挑戦していきましょう。
占い方は基本的に同じです。今度はシャッフルしたカードの中から2枚を選びます。
ワンカードオラクルとの違いは、一枚目のカードで結果を読み解くまでは同じですが、二枚目のカードで対策を読み解くことができることです。


この記事をシェアする